前回の『 変形地特集Part.1 “ 旗竿地(はたざおち)” 』の記事は
ご覧いただけましたでしょうか♪

 

今回も引き続き、 【 変形地不整形地)】特集として
前回の“ 旗竿地 ”と同様、
「こんな土地に建物が建てられるのか?」と敬遠されがち
L字型 ” の土地を活用した作品事例をいくつかご紹介させていただきたいと思います☆

一からつくり上げる“ 自由設計 ”。
RIAパートナーズだからこそできるご提案!!

形や大きさが決まっている規格品の場合、
土地と建物が合わず、建物が建てられない部分(デッドスペース)が生まれます。

 

その部分は、お庭駐輪・駐車場といったスペースとして活かすことはできますが

「(空いているスペースにも建物が建てられそうなのに)もったいないなあ・・・」

と物足りなさを感じられるオーナー様や
業者側からとしても、建築に伴う制限の厳しさや建築の難しさなども相まって
やはり整形地の敷地に比べると避けられる傾向が強いんです。

そんな中 RIAパートナーズでは、土地それぞれの形状や条件等に合わせ
手間や時間を惜しまずに、一からプラン考案しつくり上げていく“ 自由設計 ”によって
土地を余すことなく有効活用したデザイナーズアパートをご提案しております!

自由自在に絵図を描く☆
土地のポテンシャルを最大限に活かした作品たち

アルミ格子とランダムに積み上げた石材風合いが印象的な作品

『Cerisier(セリシール)』

『L字型』作品事例①(Cerisierより)

正面から見ると普通のアパートと変わらない風貌にも見えますが
実際の土地の形は、正面から奥へと長く続いた“ L字型 ”の変形地なんです!

外観パース・配置イメージ図(Cerisierより)

持て余してしまいがちな奥の敷地部分にも建物を設計することができていますよね♪

道路側の空いている敷地部分には
駐車場と屋根付きの駐輪スペースを確保したいという
オーナー様のご要望に応え、スペースを確保するような設計にしています☆

 

続いては、シンプルデザインでありながら
スリム幅のネイビーストライプがスタイリッシュな外観を更に洗練させている

『Via・Monte(ヴィア・モンテ)』

『L字型』作品事例②(Via・Monteより)

外観写真・配置イメージ図(Via・Monteより)

こちらの作品も正面反対側から見てみると
土地に合わせて、建物も同じようなL字型になっているのがわかりますよね◎

 

最後に、大人かっこいいモダンデザインがひときわ目を惹く

『LIBRE名古屋(リブレ名古屋)』

『L字型』作品事例③(LIBRE名古屋より)

外観パース・配置イメージ図(LIBRE名古屋より)

外観パースの正面左手側にちらりと見えている黒い建物部分も
こちらの物件の一部なんです!

建物が建ってしまうと、ぱっと見では普通のアパートと変わらない印象を覚えますが
建築前の土地をご覧になったオーナー様は
「こんな変わった形の土地にどんな建物が建てられるの?」
と思われる方がほとんど。

実際にプランをご提案した際には

こんなに最大限に土地を活かしていけるんだ

と驚きの言葉をいただいております。

 

他では出会えない“ 変形地 ”だからこその
オリジナリティ豊かな作品は、きっと愛着もひとしおになっちゃいますね♪♪

 

RIAパートナーズならではの
実績に裏打ちされた技術提案力を感じていただけましたでしょうか♪

まだまだご紹介できていない作品たちもございますので
次の特集も楽しみにしていただけますと幸いです!

実際に土地をお持ちで土地活用にお困りの方や
変形地を活かしたアパート経営に興味がある方など
ご興味のある方はぜひお気軽にお問い合わせくださいませ!