≫≫Reveur Coco(リヴェール ココ)

東京都江戸川区平井7丁目に
6月上旬完成を迎える物件のご紹介をさせて頂きます。

場所はJR中央総武線「平井」駅より徒歩13分

秋葉原新宿といった、商業の中心地までも“乗り換えなし”という好立地に、土地面積約36.42坪で木造3階建てのデザイナーズアパートが建築されました。

RIAパートナーズは空間を大胆な発想でデザインし一般的な物件と差別化された間取りを生み出します。
ぜひ、この機会にご覧ください。


外観イメージパース(Reveur Cocoより)

◆物件概要◆

1. 所在地 東京都江戸川区平井7丁目
2. 構造 木造3階建て(準耐火構造)
3. 間取り 1Rスキップフロア対応)×4戸
      1R×2戸
4. 土地面積 120.41㎡
5. 建築面積 68.85㎡
6. 専有面積 例:102号室 28.82㎡/ロフト部分含めると40.26㎡


内観イメージパース(Reveur Cocoより)

Reveur Coco 外観へのこだわり

◆エメラルドグリーンがアクセント!◆

街を歩いているとパッと目に入ってくる、さわやかなエメラルドグリーン

ホワイトを基調としたサイディングに、アクセントとなる細いラインを入れることで、明るくすっきりとした印象の建物に仕上がりました!

共用階段・共用廊下部分やベランダ部分には木目調の外壁材が使われているため、オートロックを開けてからお部屋に入るまでは木のあたたかさを感じながら、ベランダではウッドテラス気分で過ごすことができます♪

アイアンの妻飾りは、四葉のクローバーフクロウのシルエット。
見ていると思わず愛着がわいてきちゃうデザインですね☆


外観イメージパース(Reveur Cocoより)

Reveur Coco 内装へのこだわり

Reveur Coco(リヴェール ココ)は、建物のちょうど真ん中の位置にオートロック玄関や共用階段があり、その両端に居室がある「左右対称」な間取り配置になっています。

お部屋同士が隣り合わないので、左右の音が響いてしまう心配はナシ♪
プライバシー配慮型の間取りで、おうち時間も快適に過ごせますね!

キレイな鏡写しになっているお部屋のポイントを、1階、2階、3階とそれぞれ紹介しちゃいましょう!

◆1階・吹き抜けのある暮らし♪◆

1階の間取りは、タテ方向に空間を活用した「3層スキップフロア」!

室内階段を設け、通常は地面と同じ高さにあるバルコニーを、地上約3mの高い位置に持ってくることで、セキュリティ性がUP ↑↑

さらに3層スキップフロアは通常の「ロフト」に加え、
中二階の下の空間を「アンダーロフト」として活用できる大容量の収納力も備わっているんです!

その他にも
“蹴込”のない階段や、
お部屋を彩る個性的な壁紙
吹き抜け&おしゃれなシーリングファンetc…
他と差がつく、たくさんのアイデアが散りばめられたお部屋です☆


(chez moi より)

◆2階・多彩な用途のベンチ階段♪◆

「ロフトは便利だけど、ハシゴを上り下りするのは大変・・・」
ロフト付きの物件と聞くと、そう想像する方も多いのではないでしょうか?

そんなとき2階のお部屋に採用した「ベンチ階段」が大活躍するんです!
踏み板が広いのでフロアとロフトを行き来するのに便利なのはもちろん、
座る」・「収納する」という要素をプラス!

多機能なベンチ階段で「ロフト=大変」という従来の印象がガラリと変わります!

「ベンチ階段についてもっと知りたい!」という方は、
過去に配信したコチラの記事も、ぜひご覧ください♪
↓↓↓
プラスアルファの役割を!魅力あふれるベンチ階段♪


(ルチアヒルズ名駅北 より)

◆3階・自分らしくカスタマイズ♪◆

3階のお部屋は、お部屋のレイアウトの自由度が高いことが1番のポイント。
例えばキッチンに設置された「メッシュ壁」。

「調理道具の収納に使う?」
それとも
「観葉植物を置いて楽しむ?」

お部屋に設置された「仕切り」で

「部屋を区切って使う?」
それとも
「開けて開放的に過ごす?」

好みに合わせて収納や間取りをカスタマイズできるので、理想のスタイルを見つけてみてください♪


(RISE吹上 より)

気になった方は、ぜひお気軽に内覧会へお越しください!
↓↓↓
内覧会ご予約はコチラから!